禁煙の店を選ぶ人が増えている

店に入る前にまずその店が完全禁煙対応になっているのか店員さんに尋ねてから入る人が増えているようですよ。

実は私も完全禁煙の店じゃないと入りません。絶対に嫌です。中途半端な禁煙の店だと二度とその店にはいきません。料理がどれだけ美味しいと思っても二度と行きませんね。たばこの煙が来るだけで不愉快です(+_+)

たばこを吸わない人にとってあの匂いは本当にいい加減してほしいものですよね。それが全然わかってない店が多い。たぶん店長自身がたばこを吸う人なんでしょう。だから相手のことが分からない。禁煙にすると休憩時間に自分が吸えなくなるからとかなのでしょうか。

これでかなりのお客さんを減らしていると思うんですが、どうでしょうか?今完全に喫煙者の方が少ない現状でいまだに完全禁煙にしていないのは時代遅れです。お客さんのことを考えたら禁煙にしないとだめだと思うんですよね。そういう店は淘汰されていくんだと思いますけどね。

それでも自分も10年以上前まではたばこを吸っていました。外の仕事をしていると休憩時間につい吸いたくなるんですよね。それがデスクワークの部署に行ってからはなんか吸いたくなくなりました。面白いものですよね。

森林環境税として2024年度から徴収だってよ!

ふーん、また政府が国民からお金を搾り取ろうってね((+_+))

で、いくら徴収する気なの?と思ったら国民一人から1,000円だって毎年。これで毎年政府には何億円という金額が入るというわけですね。やってくれますよねー国民をなめ切っているとしか思えないですよねー!

100円ならまだしも一人から毎年1,000円ってどんだけぼった来る気なんでしょうか?2024年かららしいけど、そんな先のことをもう今から予告するように決めるんですね。

ちゃんと無駄のないように使ってくれるのなら何も言いませんが、どうも政府というのは信用ならないですよね、今までの出来事を見ると。怪しいものだ。

廃案にならないものか。

一度案が出てしまえば通るんでしょうね~困ったものですね。自分たちよりまずは国民から絞りとろうという魂胆が好きになれませんね。環境森林税なんてもっともらしいネーミングだけど、何のための徴収なのかちゃんとはっきりと説明してほしいのもです。

復興税にしても全然関係ないことに使っていたというニュースを知ってからなんだかこういう税金の徴収に疑問を持ち始めた人って多いはずです。

 

森友用地売却で新たな録音が出てきたようですね。

いったい何やっているんだか、うちの国のお偉いさんたちは(-_-;)

本当に自分たちのことしか頭にないんでしょうね、国民なんかそっちらけ・・・

結局、森友にしても加計にしても政府の意向・忖度(そんたく)があったわけでしょ?だったらそれを素直に認めて謝罪すれば済むことだと思うんですけどね。

それをごまかそうとして次から次へと疑惑が浮上してくるから、国民も納得できないのです。頭のいい先生たちならわかりませんかね?悪いことをしたら謝るということを。

学校では頭がよかったはずなのに教科書のことしか覚えてないのでしょうか?肝心の礼儀やマナー、ルール、モラルがかけてないですかね?

自分だったら素直に認めて謝りますけどね。気持ち悪いもん。このまま嘘ついて生きていく人生なんて。こういうニュースを見ていると、昔のことを思い出します。

小学校のときに頭の良い生徒がいたんだけど、それが陰ではいじめをしたり物を取ったり、学校の壁に傷を入れたりして楽しんでいたことを・・・あの男もこんな感じで頭はいいけど性格は最悪だったなと。みんなに嫌われていたよなー今何やっているんだろうか?

クラス会にも一回も出てこないし、実家もなくなってました。